人気ブログランキング | 話題のタグを見る

木村一基九段が9期ぶりにA級復帰

さきほど順位戦B級1組の結果の最終結果が出て、渡辺明棋王・王将と木村一基九段のA級昇級が決まりました。



木村先生は加瀬教室でお世話になっていて、でもそれ以上に、一番応援している棋士なので本当に嬉しいです。
おめでとうございます!

今年最初のブログを嬉しい話題で更新することができてよかったです。(これを待っていた、という話も…。)


過去のエントリー「将棋略歴」にも少し触れていますが、私が将棋に強く惹かれるようになったきっかけの一つは、「一番長い日」で投了、降級された木村先生のお姿を見たことでした。

当時は今のようにニコ生もAbemaTVもなかったので、動画はNHKの特番中継のみでした。お正月のNHK特番「大逆転将棋」を通じて知ったユーモア溢れる木村先生が、まるで別人のような雰囲気で闘い、敗れ、沈んでいく様子が衝撃的で、勝負の厳しい世界を肌身で感じたのをよく覚えています。
3月
「将棋界の一番長い日」をテレビで観戦し、
棋士の一挙手一投足に一喜一憂し、将棋への興味がさらに増す。
(※後略)



なので今回の昇級は、個人的には、長いこと止まっていた時計の針が動き出したかのような気分です。
初めてみるA級棋士としての木村先生のお姿、楽しみです。


私も少しずつ、やっぱり将棋がんばろう。


More



# by hirocomic_shogi | 2019-03-15 00:53 | 観戦記録

2018年!

久しぶりの投稿です。
松の内も明けてしまいましたが、みなさまおめでとうございます。

前回の投稿がなんと2年前!あーヒロすけもすっかり将棋と離れてしまったのね…と思われがちですが、さにあらず。今でも毎日将棋には触れています。

実は昨年結婚したのですが、お相手が私と一緒かそれ以上?に将棋好きで、毎日過去のNHK杯録画をみたりネットで電王戦をみたり…と、はからずも四六時中将棋映像と音声が流れる環境になってしまいました。

環境の変化もあってなかなか指す勉強には行き着きませんが、おかげさまで相変わらずときどき将棋イベントには参加しています。

去年は6月棋聖戦第2局の現地観戦に行ったほか、10月には竜王戦第1局@渋谷セルリアンタワー能楽堂での対局観戦にも参加できました。静寂の広がる能楽堂での両対局者の美しいお姿はとても印象に残っています。

また去年は木村一基先生の九段昇段とそのお祝い会があったことが一番嬉しい出来事でした。その後まもなく600勝も達成されてダブルでおめでたいですね。

加瀬先生のお教室にはなかなか伺えなくなってしまったのですが、お祝い会のときに先生方をはじめたくさんの生徒さんたちが幹事役を務められているのをみて、改めて良いお教室に通わせていただいてるのだなぁとしみじみ嬉しくなりました。

昨年は藤井聡太四段の活躍や羽生善治竜王棋聖の永世七冠達成など将棋界は盛りだくさんでしたが、私は今まで通りマイペースに将棋を楽しんでいきたいな~と思っています。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。




# by hirocomic_shogi | 2018-01-08 23:14 | 雑記

加瀬先生の2枚落ち

新年早々、加瀬先生の連盟指導対局に行ってきました。
初めての2枚落ちは絶対加瀬先生に教えていただきたい!と思っていたので。

棋譜はKiftwiにアップしました。
http://kiftwi.net/r/QMkB38kN http://kiftwi.net/r/QMkB38kN

定跡は、4枚落ちのときから変わらず2枚落ち。
40手目にウッカリでいつもと違うルートに外れてしまいどうなることかと思いましたが、先生に教えていただきながらなんとか勝ちまで持っていけました。

ポイントは以下の部分。

 ・40手目はやっぱり▲同歩がよい。
 ・長考した58手目▲7四歩打からの角と銀桂の2枚換えはOKとのこと。
 ・でも64手目▲1六飛は、▲3六飛の方が良い。
 ・65手目△2八角打を手抜いて攻めようとしたのは×。
  ここは落ち着いて▲3八歩打で桂馬にヒモをつけて、
  むしろ馬を閉じ込める。
 ・飛車成を狙った74手目▲7三銀打~▲6四銀はアリ。
  もっと良い手は▲六四銀打!

まだまだ実力でここまでたどり着くのは難しそうです~。
ちなみに最後の、74手目▲六四銀打の後、△7一香と受けられたら?という質問がその後出たので、いつか先生に伺ってみたいと思います。



# by hirocomic_shogi | 2016-01-17 23:52 | 将棋日記

『オレたち将棋ん族』買ってきました

読書が特別好きというわけではないのですが、本屋さんは大好き。そんな私にとって、ジュンク堂や丸善、紀伊國屋書店はまるで天国です。

最近何度か池袋に行く機会があったので、連休中にジュンク堂池袋本店に行ってきました。地下1階から地上9階まで全部本屋さん。しかも日祝22時、平日なら23時までやっている。しあわせ。閉店間際だったので1時間ぐらいしかいられなかったのですが、将棋関係ではついにこちらをゲット!

『オレたち将棋ん族』〈エピソード1〉2005-2009


ご存知「週刊将棋」連載の4コマ漫画。
先月発売になったばかりなのですが、Amazonでもしばらくお取り寄せ状態でしたし(今はあります)、なんと将棋連盟販売部にもなかったのですが、さすがジュンク堂、将棋コーナーに9冊も置いてありました。ホントにさすがです。

週刊紙連載だけあって、話題が対局とほぼリアルタイムで進んでいて面白いです。連載当時の番勝負の形勢や周りの評価の様子がよくわかり、当然今となっては結果がわかっているものの、「お~次はどっちが勝つのかな」なんて、楽しめてしまいます。

とにかく、バトロイ先生の絵が、似てないのに、すごく似ている。さすがプロの業。ヒドイ顔になっているのに、愛が溢れていて憎めません。このLINEスタンプ、モーレツに欲しい。作っていただけないですかね~。使い勝手が無茶苦茶良さそうです。

あとご挨拶でも触れていらっしゃいますが、巻末にあるイラスト入りタイトル保持者年表が何気に便利で楽しいです。
280ページ以上とけっこうボリュームがあるので、寝る前にチビチビ読み進めようと思います。

電子書籍になるともっともっと売れると思うな~。LINEスタンプとともにご一考いただきたいです。


あと、"honto"で電子書籍30%OFFキャンペーンをやっていたので、『羽生世代の衝撃―対局日誌傑作選―』と『将棋殺人事件』も買いました。こちらは出張などの移動中に読む予定。楽しみ。



# by hirocomic_shogi | 2015-09-23 23:54 | 本の感想文

近況(4枚落ち卒業できました)

ご無沙汰しております。

・・・という出だしは山崎八段の「たこやきノート」のオープニングの真似っこのようですが、それより何倍も間が空いてしまいました。ブログは書いておりませんが、相変わらず将棋好きは続いています。

この1年半のあいだで起きたことは、

・去年はほとんど将棋が指せず、加瀬教室にも行けませんでした。
・でもなんとか社団戦は参加し、なぜか、2勝できました。
・今年はなんとか加瀬教室に行く機会を作れて、木村八段からなんとか4枚落ち卒業のOKをいただきました。

これで晴れて二枚落ちを名乗ることができます!嬉しいです。この次の手合いは飛車香落ちなのですが、そこまで行くとカッコイイな~と思うので、引き続きがんばります。



# by hirocomic_shogi | 2015-09-22 23:52 | 将棋日記

社会人になって将棋をはじめたヒロすけ(♀)です。2011年秋より「アマ初段」目指して長い坂道をユルユル登っています。プロフィールはカテゴリ「自己紹介」参照、ツイッターは@hirocomic_shogiです。
by hirocomic_shogi
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

検索