11/17(木)の将棋日記(ねこまど将棋カフェ)

11月17日(木)は「将棋の日」。
この日、リバネスカフェ@四ツ谷で定例の「ねこまど将棋カフェ」が開催されいました。
私はこの会の参加は2回目。
思えば私の将棋充実ライフは、9月のねこまどカフェからはじまりました。感慨深い。

今回も、将棋好きの方々と楽しくお話しすることができました。
また、北尾まどか先生からボジョレー・ヌヴォーのお振舞いもありました。
解禁日に飲むのは、実は初めてだったりして。

この日はちょうどA級順位戦の開催日だったので、みなその様子に興味津々。
リバネスカフェはWifiフリーなので、iPadなどを使って経過を見守りました。
Wifiフリーで電源確保OKって、相当便利ですね。近所にあるといいのに(>_<)

対局は、あめつぐさんと変則4枚落(通称ハム4枚落)。
飛び道具ばかりで、金銀4枚がないという状態です。
初めてなので戸惑いましたが、アドバイスをいただきながらなんとか勝利しました。
▲2九銀打の王手が好手だったようで、とても褒めてくださいました。
(皆さん本当に褒め上手なのでありがたいです・・・。)
棋譜をとっていなかったのが残念でしたが、とても勉強になりました。

またこの日は最後に、片上大輔六段に六枚落でご指導いただきました。
遅い時間にはじめた上に、私が長考だったためご迷惑をおかけしてしまい、
最後は時間切れ(というか終電の時間のため打ち切り)となり、アドバイスだけいただきました。
この詳細は、また別途記事にしたいと思います。

残念ながら次回12/1(火)のねこまど将棋カフェ@横浜は欠席なので、
次々回に期待したいと思います。
やっぱり将棋がたくさん指せるのは楽しいな。
[PR]



# by hirocomic_shogi | 2011-11-17 23:45 | 将棋日記

過去に読んだ本

将棋にハマったのは、主に今年(2011年)に入ってからです。
まずは本を読むことから入ってしまう私、
今までどんな本をいつごろ読んできたかを記してみます。
自分でも、いつごろ読み終わったかを忘れてしまうので。
いつかレビューも書いてみたいと思います。

現在の読書状況はこちらで管理しています。
 ブクログ『ひろのすけの将棋本棚』 http://booklog.jp/users/hirocomicshogi


なお、著書名をクリックするとAmazonのページに飛びますので、詳細はそちらでご確認ください。

More
[PR]



# by hirocomic_shogi | 2011-11-17 21:10 | 自己紹介

将棋教室体験(後編:Kz先生との六枚落)

(続き)
実はこの日は見学のつもりでいったのですが、
なんと体験を2局もさせていただきました。
しかも、2局目のお相手は、憧れのKz先生!!
舞い上がってしまって、最初どんな挨拶をしたのか、
先生が何をおっしゃっていたのか、実はあまり記憶がありません…。

またもや六枚落で対局開始。
「店長先生と違って僕は優しくないですよ」のお言葉に、
実は内心キュンとしたりして…。邪念があってすみません。

本当は全力の矢倉でぶつかりたかったのですが、
直前に店長先生に六枚落定跡のご指導をいただいていたので、
無謀にもやったことのない「囲いなしの1筋攻め」に挑戦。

結果、こちらも血まみれの展開で、
最後はあと1手手番を渡せば投了せざるを得ない展開になりましたが、
なんとか逃げ切って相手玉を詰ませることができました。
先生が負けました、とおっしゃってくださったときは、
はしたないのですが歓声を上げてしまいました。
(先生、本当にすみません…)

いただいたアドバイスをは以下の通り。
1.と金を作られそうになったら、とにかく受けて芽を摘みましょう。
2.9筋からの角の攻めは良かったです。

対局後は、先生に無理を言って握手をしていただきました。
細身の先生でいらっしゃるのに、手はすごく大きくて、
白くて綺麗でふわふわしていました。
対局中は集中していましたが、対局後はそんなこともあって
再び大いに舞い上がりました。先生方に大感謝。

結局、その場で入会申し込みをしてきました。
仕事の関係でなかなかコンスタントには来られませんが、
少しでもたくさん指導していただく機会を作りたいと思います。
とりあえずは、目指せ、六枚落卒業、かな?
[PR]



# by hirocomic_shogi | 2011-11-12 21:10 | 将棋日記

将棋教室体験(前編:店長先生との六枚落)

11月12日(土)、初めて将棋のお教室なるものに行って参りました。すごくアットホームな雰囲気で、楽しかったです。子どもさんが多いと聞いていましたが、この日は大人の方ばかりでした。男女比は、8:1程度といったところしょうか。

まずお教室主催の店長先生にご指導いただきました。ルールは知っているということで、六枚落から。

ひろのすけは、とりあえず覚えている矢倉を組んでから2筋突破。相変わらずの長考ぶりで、見かねた先生が時折アドバイスくださいました。だいたい、どうやって攻めようか?で迷うんですよね…。
今振り返るとかなり血まみれな展開になりましたが、最後は攻められながらもなんとか相手玉を詰ませました。

先生からのアドバイスは、
1.とりあえず六枚落は囲いを作る必要がないので、攻めましょう。
2.攻め筋は1筋から。(このときお手本を見せてくださる)

どちらも予想していたことなので、納得。はい、駒落定跡もちゃんと勉強させていただきます…。

個人的には、矢倉の受けや飛車先の歩の交換はうまくいってたけれど、60手目▲3五同銀が「攻めは小駒から」に反した悪い手だった気がします。もっと攻めの基本をマスターしないといけません。(後編に続く)
[PR]



# by hirocomic_shogi | 2011-11-12 21:00 | 将棋日記

ツ部会(井道先生との六枚落)

ツイッター支部例会に初参加させていただき、井道千尋女流初段にご指導いただきました。
(当日の様子は、日本将棋連盟ツイッター支部のページをご参照ください。)

この日、私は人生初の指導対局で、かなり緊張しました!
でも千尋先生がとても気さくな方だったので本当に助かりました。

私は覚えて間もない矢倉囲いでとりあえず防御。
そこから棒銀の形を作った52手目まではかなり上手く指せました。
でもその後、どうやって攻めれば良いのかわからず長考…。
特に、2筋突破に不安を感じて香車を上げてしまったのは、
とてももったいない手で、失敗でした(54手目▲1七香)。

また61手目△6五歩の後、それを放置して▲1ニ香成、
続けて▲1三角成と急いでしまったのは、
その後の△6六銀の侵入を許してしまいよろしくなかった気がします。

75手目△4四銀の後、どこから龍を作ろうか迷っているところで、
先生から「3手で龍が出来れば短い方です」と、
背中を押してくださるアドバイスが。
これでかなり精神的に楽になりました。

その後、先ほどの△6六銀から攻められ続けて防戦一方に。
103手目の△6七銀打でピンチとなったので、
攻めに切り替え、龍で王手に出ました。

駒落ちで駒を取られるのは命取りですし、
攻撃は最大の防御ということを思い出したためですが、
これは大変良い手だったと後からお褒めのお言葉をいただきました。
よかったー。

とりあえず王から金を引き剥がすという作戦で
106手目▲6ニ銀打としましたが、
実はここでもっと早く詰ませる手があるとのアドバイスが。
長考の末、△6三玉の後、▲5二龍、△同玉、▲5三金という
3手詰があることを発見!なんとか勝利となりました。

最後の講評では、矢倉を組んで棒銀としたこと、
守りに見切りをつけて攻めに転じたタイミングの良さなどをお褒めいただきました。
千尋先生、優しい…。
最後には、当日の女性参加者に千尋先生から色紙のプレゼントがありました。
棋士の方の色紙は初めてだったので嬉しかったです。励みになります!

More
[PR]



# by hirocomic_shogi | 2011-11-03 23:00 | 将棋日記

10/29(土)の将棋日記(御徒町将棋センター)

10月29日(土)、午前中、御徒町将棋センターに行きました。
御徒町に行くのはこれが2回目。ちょっと勇気をだしました。
前日に千駄ヶ谷道場で2連敗しているのですが、なんだか興奮してしまって、
悔しいとも悲しいとも違う気持ちで、指さずにはいられない感じでした。

お相手は新潟からお越しのコンドウさん(初段)、出張でたまたま東京にいらしたとのこと。
相矢倉で進行しましたが、途中、私が矢倉が組み終わっていないのに
2筋の棒銀を進めてしまい、カウンターを受けて敗北。

それでも、終了後とても丁寧に感想戦をしてくださいました。
アドバイスとしては、主に2つ。
 1.矢倉がきちんと組みあがってから攻めに転じること
 2.攻め駒が足りないときは、遊び駒を活用すること。
   今回の場合は、2九桂馬を跳ねていれば、飛車角銀桂馬のお手本通りだったはず。
それでも初心者なのに良い手が多かったと、褒めてくださいました。
私も数え切れないほどの収穫がありました。感謝。



午後の用事と夕方の会食を済ませた午後8時30分、
もう一度御徒町将棋センターを訪れました。
午前中退出するとき、休憩扱いしてもらったのです。

今度の手合いはタナベのお爺さま。
さすがに疲れていて頭が働かなかったので、ひどい将棋を指してしまいましたが、
(しかも午前中と同じ、矢倉が組み終わらないうちに攻めて玉砕)
アドバイスを受けながらなんとか勝たせてもらって、
記念の「勝ち継ぎ券」をいただくことができました。大事にします。

この日、席主さんとしばらく長くお話をしました。
将棋との出会いのこと、席主さんご自身のこと。
女性で将棋をやるのは珍しいから応援してくださるとのこと、
帰り際に石橋幸緒さんのサイン入り御著書『将棋のレシピ』のご本をくださいました。
すごく嬉しかったです。ご恩に報いるためにも、一生懸命勉強しようと心に決めました。
[PR]



# by hirocomic_shogi | 2011-11-01 21:18 | 将棋日記

10/28(金)の将棋日記(千駄ヶ谷道場)

10月28日(金)
2回目の千駄ヶ谷道場。この日、級位がつくかな?と期待。
でも手合いがついたのは4級の方で、振り飛車されて惨敗。初心者に、いきなり4級と振駒後手番なんて、手合いのお兄さんけっこうヒドイ!何を指されているのか意味もわからないまま終了。

2局目は、中学~高校生ぐらいの6級の男の子。横歩取されて、また負け。二人とも感想戦をしてくださらなかったので、何が起きたかわからない感じでした。でも私がかなり長考して、相手の時間を奪っていたのでしょうがないかな。ちなみに6級の彼は、私との対局結果により5級に昇級していました。おめでとう!

そんなわけで、2連敗して級位がつかず。次回、8級との対局結果により、7・8・9級の級位がつきます。うーん、それには絶対勝って、7級になりたいなぁ!でも15級からはじまるかと思っていたので、なんだか夢のようでもあります。

がんばるぞ~!
[PR]



# by hirocomic_shogi | 2011-10-28 21:00 | 将棋日記

初めての棋譜並べ

渡辺明著『頭脳勝負』で、唯一飛ばしぎみだったのが第4章「激闘!」。
ここは自戦記なので、棋譜がたくさん出てきて、読むだけでは理解できず。

そのため今日は、初めて棋譜並べに挑戦。
2006年竜王戦第3局、対佐藤康光棋聖(当時)。
これが、すごく楽しい!しかもとても勉強になる!
高度すぎてついていけないかと思ったけど、杞憂でした。

トップ棋士でも、一手一手に我々と同じような迷いと決断を繰り返していると思うと、
本を読んでいるだけなのに手に汗を握るような感覚が湧いてきました。
渡辺竜王の解説もとてもわかりやすく、即、『永世竜王への軌跡』をネット購入。
棋譜並べの楽しさ、大事を実感できました。

この日は新人王戦最終局。
応援していた豊島六段は負けてしまいましたが、
とてもよい勝負だったようなので、悔しいけれど爽やかな気分になりました。
中継ブログにアップされていた写真に写る、
少年と青年の端境期ともいうべき表情が印象的。
夕暮れ時の一瞬の美しさにも似て、胸にくるものがありました。
お疲れさまでした。
[PR]



# by hirocomic_shogi | 2011-10-24 23:35 | 将棋日記

『初段になるための将棋勉強法』読了

この週末に『初段になるための将棋勉強法』を読了。
次に、『ひと目の定跡』にとりかかることにしました。
ついでに今日、『ひと目の手筋』もポチっとしました。
『~定跡』の方は職場に置いて、昼休みに2・3問ずつ解くことにします。
『~手筋』は自宅で。早く強くなりたいな。
[PR]



# by hirocomic_shogi | 2011-10-23 21:00 | 将棋日記

社会人になって将棋をはじめたヒロすけ(♀)です。2011年秋より「アマ初段」目指して長い坂道をユルユル登っています。プロフィールはカテゴリ「自己紹介」参照、ツイッターは@hirocomic_shogiです。
by hirocomic_shogi
プロフィールを見る

カテゴリ

全体
自己紹介
将棋日記
本の感想文
雑記
リンク

最新の記事