<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧




24、登録してみました!

ずっと機会を窺ってきた「将棋倶楽部24」への登録ですが、本日ついに完了しました!本当は将棋をはじめたときから登録したかったのですが、我が家はPocket Wifiを使った不安定なネット環境だったので、なんとなく尻込みしておりました(途中で電波の調子が悪くなって切断してしまったら相手に申し訳ないので・・・)。

しかし、しかし、先週晴れてブロードバンド接続となったためついに登録!すっごくドキドキしました・・・登録だけなのに!

将棋をはじめたばかりの方の中で、24に興味はあるけれどなんとなく敷居が高い、と思っていらっしゃる方は多いはず。私も「強い人が多い」「マナーの悪い人がいる」など聞いていたので、実はまだドキドキしています。でも、PCでなく、ちゃんと人を相手に、しかも無料で四六時中将棋が指せる環境ってやっぱり素敵!ちょっとおっかなビックリでも、やはり登録して恐れずにドンドン指してみたいなぁと思います。

以下の"More"をクリックしていただいたくと、私なりにまとめた登録の手順が見られます。まだ登録していない方は参考にしてみてください。

More
[PR]



by hirocomic_shogi | 2012-05-23 02:07 | 将棋日記

2012/5/5 木村一基八段/6枚落(加瀬教室)

ダイジェスト
熱海合宿以来の木村先生のご指導日。7面指し(!)のうち。対局時間は下手方約30分。74手で上手勝ち。1ヒントの後、80手で下手勝ち。

いつものごとく私が受け損ね、攻めのスピードを競う展開に。終盤、1手違いで寄せきれるかも!と踏み出した74手目▲8二龍でアウト判定。「それだとクーデターが起きますよ(=ここは一旦受けるか王手し続けないと自玉が詰みますよ)」というアドバイスをいただいてしまいました。ぎゃふん・・・。自分に必死がかかっていることに気づいていませんでした。考え直して指した▲6六角は正解で、そこから9手詰。これについては「よく気づきましたね」と褒めていただけました。先生お優しい…ホロリ。

本日の木村先生からの一言は、居飛車勉強中の私への序盤のアドバイス。
b0240500_1273882.png
「6枚落の下手が1筋からの突破を目指している場合、逆に上手も1・2筋から"と金"で攻めてきます。その上でもし、上手が5筋からも攻めてきた場合、居飛車を勉強しているとつい右金で受けたくなってしまいますが(上図▲5八金右)、この場合は左金で受けた方が守りの効率が良いですね。」

確かに金が上がるときは右という癖がついていました。伺ってみれば当然のことなのに・・・キチンと相手の手に合わせて指さなければいけませんね。勉強になりました!心にメモメモ。


回想
Flashでの棋譜はこちらをご参照ください(「道路上将棋!」のサイトに飛びます)。棋譜は末尾の"more"をクリックしてください。

★雀刺しによる1筋突破の定跡で24手目まで進みます。32手目、2三歩と"と金"作りを目指すか4一成香で攻めていくか迷いました。結果、歩打ち→4一成香→と金という、ちょっとブレた攻め方に・・・。反省です。と金と成香の使い方、進め方の順番はいつも迷います。なるべく下に下に、という教えは意識しているのですが。

★65手目△4六歩打は冷静に同歩とすべきでした。金取りを急いで放置してしまった結果、と金で一気に困ってしまいました。
b0240500_17473250.png
★上図、上手△8四玉に対して▲8二龍と指して、差し戻し。考え直した▲6六角は正解で、以下、△9四玉▲9三角成△同 玉▲8二龍△9四玉▲8三龍で詰み。うーん、ここまでノーヒントだっただけに悔しかったです!

木村先生、ご指導どうもありがとうございました!

More
[PR]



by hirocomic_shogi | 2012-05-10 13:00 | 将棋日記

2012/5/3 松尾歩七段/6枚落

今まで指導対局の内容についてブログにあまり書いてきませんでしたが、これからは復習を兼ねて、棋譜と詳しいコメントを少しずつアップしていきたいと思います。(何せこのブログは「備忘録」なもので・・・。)

下手(私)の指し手は参考にならないものばかりですが、上手(プロ棋士)の方々の指しまわしやコメントなどを楽しんでいただければ幸いです。なお当ブログではご本人から公開のご承諾をいただいた棋譜と写真のみを掲載致します。

===========

b0240500_15364518.jpg
ダイジェスト
松尾歩七段の3面指しの内。対局時間は途中イベントのため休憩を挟んで下手方27分。ノーヒント。68手で下手勝ち。

松尾七段からの初めてのご指導。1筋からの雀刺し定跡で、我ながらうまく指せた気がします。特に悪いところはないとのコメントをいただき、大変嬉しかったです。迷ったのは50手目と54手目の部分。対局後の指導で丁寧に解説をいただきました。棋譜は末尾"more"をご参照ください。

解説
△3二金▲7六歩△6二玉▲2六歩△2二銀▲2五歩△8二銀▲1六歩△6四歩▲1五歩△6三玉▲1七香△7四歩▲1八飛△7三銀▲1四歩△同 歩▲同 香△7五歩▲1二香成△3一銀▲2一成香△7六歩▲7八金△6五歩▲6八銀(下図)
b0240500_0314523.jpg
1筋からの雀刺し定跡。26手目▲6八銀まで。
定跡通りの進行で、途中上手が△7六歩、△6五歩と突いてきたので、それぞれ▲7八金、6八銀と受けました。早めに受けるのは木村先生の教えの一つ。後のアドバイスでもお褒めの言葉をいただきました。さらに定跡形が進みます。

(上図より)△5一金▲1二飛成△5四歩▲3一成香△同 金▲3三角成△6二金▲1一龍△2一香▲2四歩△同 歩▲4三馬(下図)
b0240500_22414967.jpg
38手目▲4三馬まで。
6枚落の指導対局で角が成りこめる展開は珍しく新鮮でした(32手目▲3三角成)。ここから3一の金取りを目指してあの手この手で考えます。36手目▲2四歩は香車取りのために2二に歩打ちしたくて突き捨てた手です。ただしその後同金とされると3三の馬にかかってしまうので、先に▲4三馬と逃げました(上図)。松尾先生のアドバイスによると、ここで馬は逃げなくても良かったようです。

(上図より)△1八歩▲2八銀△2五歩▲2二歩△2六歩▲2一歩成△1九歩成▲同 銀△2七歩成▲3一と△2八歩▲1三龍(下図)
b0240500_2242229.jpg
50手目▲1三龍まで。
上手のと金の攻めが遅いと判断し▲6一馬からの開き王手を狙ったものの、本当に攻めが続くのか不安でここで一番長考しました。手持ちの金銀香と、馬を切ればもう1枚金が手に入るという状況をみて結局見切り発車。ただ感想戦で、ここでは▲1三龍に代わって▲1四龍とし、その後▲5四馬とする攻めの方法もオススメいただきました。

(上図より)△2九歩成▲6一馬△6四玉(下図)
b0240500_23555928.jpg
53手目△6四玉まで。
上図から本譜は▲6二馬△同 銀と金を取り、玉の逃げ道を塞ぐために56手目▲5六歩→58手目▲8五金→60手目▲4三龍となりました。この流れは3手かかるため少し自信がなく、▲5六歩を指すときは長考してしまいましたが、後から大変褒めいただいたのでとても嬉しかったです!
ただ、こんな悠長に縛れるのは6枚落ちだからこそ。先生からは上図から、▲6二馬に代わり▲7五銀からの攻めを教えていただきました。これだと、本譜より7手早い攻めとなります。気づかなかったです・・・。

(本譜は上図より)▲6二馬△同 銀▲5六歩△6三桂▲8五金△5五歩▲4三龍△7三玉▲7四銀△8二玉▲6三銀成△同 銀▲同 龍△7二銀▲7四桂△投了
b0240500_0572731.jpg
感想
6枚落もかなり回数を重ねてきたので、今回はなるべく時間をかけずに最短手数で指すことを心がけました。松尾先生からのお言葉にもあったように、こんなに上手く指せた6枚落対局は初めてだったかもしれません。先生の丁寧な感想戦と合わせて心に残りました。

追記:道路上将棋に棋譜をアップしてみました。Flashが見られる環境の方はこちらでご覧いただけます。

More
[PR]



by hirocomic_shogi | 2012-05-09 00:54 | 将棋日記

渡辺明王座奪取&竜王位八連覇記念将棋大会

b0240500_18162978.jpg

5/3(木・祝)、海浜幕張で行われた「渡辺明王座奪取&竜王位八連覇記念将棋大会」に参加してきました(詳細は所司先生のブログをご参照ください)。この日は所司和晴七段門下が勢ぞろい。渡辺明竜王、松尾歩七段、宮田敦史六段、伊奈川愛菓女流1級、渡辺弥生女流1級に加え奨励会員の方々が名前を連ねていらっしゃいました。

メインイベントはA~Dクラスに分かれた将棋大会ですが、私は大会コース以外に設けられた指導対局コースに参加してきました。こちらはちょっと面白いシステムで、指導対局が金券?チケット?制。渡辺竜王2,000円、それ以外の棋士は1,000円という料金が既に発表されていて、受付時に3,000円支払って自分で内訳を決められるというもの。竜王1回+棋士1回や、棋士3回などは様子を見ながら自分で決められます。しかも奨励会員による指導対局は何度受けても無料!なんという大盤振る舞いでしょう!

本当は朝から参加するつもりが、諸事情あって出遅れ午後からの参加に・・・。それでも希望していた通り、松尾先生と渡辺竜王のお二人からの指導対局を受けることができました!午後一番は松尾先生。
b0240500_11135823.jpg
「指導対局がカライ(=指し手が厳しい)」と有名な松尾先生ですが、さすがに6枚落では終始お優しく、なんとか勝たせていただきました。終了後、「特に悪いところはなかったように思えますが、どこか迷ったり困ったりした局面はありますか?」とおっしゃってくださり、いくつかの疑問点について一つ一つ丁寧にお答えくださり感動しました。ご本人からご許可いただきましたので、棋譜とアドバイスは後日アップさせていただきます。

b0240500_10341952.jpg
続いて渡辺竜王は7面指し。小さなお子さんも指導を受けていて、竜王の面倒見のよさ、良いお兄ちゃんぷり全開で、並んでいるときから大いに楽しめました。
「これだとさぁ、タダで駒取られちゃうじゃん?」「これは確かに王手だけど、受けられちゃうんだよ。指したときはいいけど、この後に駒取られちゃうでしょ?取られたら次にもう詰まないじゃん。だからそうじゃなくてさぁ、取られないように追い詰めていく方法を考えなきゃいけないんだよ」
竜王の指導は熱い!手抜きゼロ!小さな子相手でも全力でわかりやすく説明!その様子がとても良かったです。お兄ちゃんであり、お父さんなんだなぁ。こちらもご本人からご許可いただきましたので、棋譜とアドバイスは後日アップさせていただきます。

また今回はたくさんの方々が運営に携わっていらっしゃいました。特にいつもTwitterでお世話になっているヨンさま&さやさまの七面六臂のご活躍ぶりには頭が下がりました・・・。皆さんに支えられての将棋イベントであることを実感。皆さま本当にありがとうございました!

b0240500_1034448.jpg
最後に会場でお目にかかった所司門下の皆様。右から松尾七段、宮田六段、石田三段。本当にお疲れさまでした!
[PR]



by hirocomic_shogi | 2012-05-08 19:28 | 将棋日記

社会人になって将棋をはじめたヒロすけ(♀)です。2011年秋より「アマ初段」目指して長い坂道をユルユル登っています。プロフィールはカテゴリ「自己紹介」参照、ツイッターは@hirocomic_shogiです。
by hirocomic_shogi
プロフィールを見る

カテゴリ

全体
自己紹介
将棋日記
本の感想文
雑記
リンク

最新の記事