素敵な「将棋日和」(その5)どうぶつ王決定戦!

b0240500_25432.jpg
続きまして席上対局。でも今回は普通の将棋ではなく、どうぶつしょうぎ対局!これは白熱した戦いになりそうです。写真はどうぶつしょうぎの説明をする佐藤先生。あれ、でも髪の色と量がいつもと違う…?

b0240500_2543568.jpg
トーナメント表はこちらの通り。総合司会は戸辺先生、まずは藤森4級vs金井5級、続いて広瀬7級vs佐藤紳哉6級が対戦します。段が「級」に変更されているところがポイントですね!しかもAブロックという設定はNHK杯を意識している予感。そして絵がカワイイ♪

b0240500_2572810.jpg
NHK杯にならって、やはり今回も対局前インタビューが。金井5級「僕の象の使い方に注目してください」藤森4級「金井4級?強いよね」で会場爆笑。これは'12/4/22放送のNHK杯第1回戦、佐藤紳哉六段vs豊島将之七段のときの紳哉先生のインタビューと同じセリフです。皆さんさすが将棋ファン、よく見ていらっしゃる方ばかりです。

b0240500_0335292.jpg
でも対局がはじまるとお二人は真剣!20秒指しなのでドンドン局面が進みます。読み上げ・秒読みの広瀬7級は、普段と違う記号に四苦八苦。「先手、2Cキリン。後手、同ゾウ。」「後手、1…C?ライオン!」参加者は終始大笑い。

対局は藤森4級の勝ち!「まで、推定20手ほどで藤森4級の勝ちとなりました」藤森4級「難しい状況が続いてたんですけど、ヒヨコを取れた辺りで優勢を意識しました」金井5級「いやーゾウにこだわりすぎましたね」と、対局後インタビューも盛り上がりました。

b0240500_3362337.jpg
続いて第2局は、広瀬7級vs佐藤6級。実は広瀬先生、どうぶつしょうぎを指すのは初めてなのだそう。新しいカツラを装着した佐藤先生を前に広瀬7級「相手が見たことない方なんですけど…。ここここ、駒たちが躍動する様子を楽しみにしてください!」ちなみにこの噛みながら「駒が躍動する~」のフレーズもNHK杯での紳哉先生インタビューにあったもので、参加者爆笑。

b0240500_3414061.jpg
そして決勝戦は広瀬7級vs藤森4級。広瀬7級「藤森さんはどうぶつしょうぎに自信を持っていらっしゃるようですが、7級の意地を見せたいと思います!」藤森4級「広瀬さんは穴熊王子なので、穴熊に対して僕の直線一気の攻めで対抗したいと思います!」
結果は、広瀬7級の勝ち!大熱戦でした。お疲れさまでした。!

b0240500_3444434.jpg
またこの前後の時間を利用して、記念品の販売も行われていました。サイン入り書籍、揮毫入り扇子のほか、なんとサイン入りブロマイドやサイン入りどうぶつしょうぎの販売も!どれも飛ぶように売れていました。

最後はトークショー、そしてお楽しみ抽選会です!

(つづく)
[PR]



by hirocomic_shogi | 2012-10-18 22:00 | 将棋日記

社会人になって将棋をはじめたヒロすけ(♀)です。2011年秋より「アマ初段」目指して長い坂道をユルユル登っています。プロフィールはカテゴリ「自己紹介」参照、ツイッターは@hirocomic_shogiです。
by hirocomic_shogi
プロフィールを見る

カテゴリ

全体
自己紹介
将棋日記
本の感想文
雑記
リンク

最新の記事