あれから1年

9/29、私が将棋を指し始めてからちょうど一年が経ちました。

1年前の2011年9月29日、インターネットで見かけたねこまど将棋カフェさんに飛び込みで参加させていただいたのがきっかけでした。
初めて指す本当の将棋。
初めて見る本物の将棋盤と将棋駒。
盤と駒は想像していたよりずっと大きく、木の盤と木の駒が奏でるパチン、パチンという響きにすぐに魅了されました。戸惑いや知らない方と将棋を指すことへの恐怖心よりも、ワクワクした気持ちが先行していたのです。それはまるで子どものように。

指していただいた手合いは10枚落ちと8枚落ちで、なぜか私の勝ち。もちろん初心者の私を気遣って緩めてくださったのですが、当時の私はそれに気づかず有頂天になり、その場で盤と駒を買って帰りました。その日私は出張帰りだったため、大荷物にさらに大きめの荷物が加わることになったのですが、ランドセルを買ってもらった新入生のように、とてもウキウキした気持ちで帰宅したのを覚えています。

このとき出会った将棋仲間たちの交流の輪が、Twitterなどを通じてドンドン広がり、今ではどの将棋イベントに行っても愉快な仲間たちと楽しくご一緒できるようになりました。こんなに素敵なことはありませんね。

指す勉強も、加瀬教室と加瀬先生をはじめとする素晴らしい先生方、またTwitterを通じて知り合った先輩方から日々たくさんのことを学んでいます。はじめた頃はわからなかった解説もおおよそ理解できるようになり、棋譜も間違えずに並べられるようになりました。我ながらスゴい進歩です。

1年前からは想像もできなかった充実した将棋生活。そして、1年という時間があれば、ヒトはこれだけまた新しいことに出会えるのだということも知りました。本当に出会った皆さまに感謝しています。

これからも細く長く、将棋を続けていきたいと思います。
[PR]



by hirocomic_shogi | 2012-10-03 02:02 | 将棋日記

社会人になって将棋をはじめたヒロすけ(♀)です。2011年秋より「アマ初段」目指して長い坂道をユルユル登っています。プロフィールはカテゴリ「自己紹介」参照、ツイッターは@hirocomic_shogiです。
by hirocomic_shogi
プロフィールを見る

カテゴリ

全体
自己紹介
将棋日記
本の感想文
雑記
リンク

最新の記事