上州将棋祭り雑感

b0240500_20335625.jpg

1月4日に高崎で行われた上州将棋祭りに行ってまいりました!実は将棋イベントに参加するのは、大盤解説会以外はこれが初めてでした。いろいろと勝手がわからなかったのですが、将棋仲間の皆さんのおかげで大変楽しく過ごすことができました。皆さん本当にありがとうございました。主な収穫は3つ。

1)出題された五手詰がすぐ解けた(私としてはすごい成長!)。
2)憧れの棋士の先生方と一緒に記念撮影ができた。
3)森内俊之名人と羽生善治二冠の対局の様子を、間近で観戦できた。

このうち2)はわかりやすく印象深かったのですが、一番心に残ったのはやはり3)です。公開対局は昨年の達人戦決勝も拝見していましたが、至近距離で、表情まで見ながら一つの対局を見届けるという体験は初めてでした。よくわかったのは、対局中は一言も言葉を交わさなくても、お二人はずっと会話をしているのだということ。一手指すごとに、お二人の表情や息遣い、雰囲気がくるくる変わっていって、その一つ一つからお声が聞こえてくるかのようでした。残念ながら、今の私のレベルでは会話内容までは及びませんでしたが、一つの将棋のあり方がとてもよくわかり、大変勉強になりました。(写真は終局後の盤面です。)

それから、昔に比べて解説の内容がだいぶわかるようになってきたのも嬉しい収穫でした。藤井九段が出題された「懸賞付き次の一手」は外れてしまいましたが、お二人の対局中に一緒に考えた次の一手は、いくつか当てることができました。すごい、わたし、成長してる!(笑)

あと意外だったのは、対局中集中されているとはいえ、お二人には周りの声もだいぶ聞こえていらっしゃるのだということ。時折、米長会長と上田女王の解説を笑いを必死でこらえながら(ごまかしながら?)指されている様子が、失礼ながらとても可愛らしかったです。

年明け早々素敵なイベントに参加でき、素晴らしい対局を目にすることができて幸せでした。今年もいい年になりそうです!
[PR]



by hirocomic_shogi | 2012-01-05 20:28 | 将棋日記

社会人になって将棋をはじめたヒロすけ(♀)です。2011年秋より「アマ初段」目指して長い坂道をユルユル登っています。プロフィールはカテゴリ「自己紹介」参照、ツイッターは@hirocomic_shogiです。
by hirocomic_shogi
プロフィールを見る

カテゴリ

全体
自己紹介
将棋日記
本の感想文
雑記
リンク

最新の記事