初めての四枚落ち@御徒町将棋センター

将棋指し納め!ということで、御徒町将棋センターに行ってまいりました。とはいっても、一般の皆様に手合いをお願いしたわけではなく、師匠(と心の中で勝手にお呼びしている先輩)に過去の自分の棋譜をみていただいたりする、勉強会のようなものでした。

先生方との対局後、反省点や疑問点があっても、他の皆さんが順番待ちをしている中ではなかなか質問などしずらいものです。また後から復習していても、「もしあのとき違う手を指していたら・・・?」の先が、初心者にはわかりません。そのため、第3者の方に棋譜を見ていただくことは本当に勉強になります。そしてそういう先輩がいらっしゃる私は、とても恵まれていると思います。

この日は棋譜チェックのほかに、初めての四枚落ち指導をお願いしました。定跡は知らなかったので、とりあえず中飛車+美濃囲いではじめました。最初の対局は、銀交換に失敗して角を取られてしまい負け。2回目は、焦点の銀交換部分に歩を垂らすという手筋を教えて頂き、こちらはなんとか勝ちになるまで指導していただけました。

六枚落ちまではパズルゲーム的な感覚がありましたが、四枚落ちになると俄然将棋らしくなりますね。攻めを繋ぐだけでなく、囲いや手筋を使わなければ突破できません。うまくすれば、ここで振り飛車の練習もできそうなので、早く六枚落ちを卒業するのが楽しみです!
[PR]



by hirocomic_shogi | 2011-12-29 23:50 | 将棋日記

社会人になって将棋をはじめたヒロすけ(♀)です。2011年秋より「アマ初段」目指して長い坂道をユルユル登っています。プロフィールはカテゴリ「自己紹介」参照、ツイッターは@hirocomic_shogiです。
by hirocomic_shogi
プロフィールを見る

カテゴリ

全体
自己紹介
将棋日記
本の感想文
雑記
リンク

最新の記事