【ブログ紹介】「将棋・初段への近道」」その1

ふにゃふにゃとネットサーフィンをしていたら、こんなサイトを見つけました。

七年忍さんによる『将棋・初段への近道』。

わぉ、今の私にピッタリのサイトではないですか。とりあえず読んでみることにしました。

その前にこれ、とても良いことをおっしゃっている(のだと思う)のですが、いかんせんサイトが読みにくいです・・・。最初から読むということがブログは向いてないんですよね。普通のHPに情報をまとめなおして差し上げたいぐらいです。とりあえず最初の3日間分(怒涛の投稿であったため、それでも15記事ぐらい)を読むと、やはり詰将棋の大切さを説いておられました。以下、ちょびっとだけ引用。

”ところで、「詰将棋」が嫌いな人は、「将棋」が嫌いと言っているのと同じです。なぜなら、将棋は、相手の王様を詰ますゲームだからです。必至(必死)の状態も、詰みを知らなければ、敵玉に必至をかけられません。また、詰将棋は、実戦の詰将棋よりも易しいです。詰将棋で、詰ます訓練をしない人は、もっと実戦で苦労します。”

”最終目標は、9手詰です。時間をかけても、9手詰を詰ませられるようになれば、あなたはほぼ初段です。正確には、初段になるための基礎や土台が、でき上がった状態です。信じるか信じないかは、あなた次第です。”

やっぱり詰将棋大事なんですね。面白そう(というか勉強になりそう)なので、続きはまた明日読むことにします。
[PR]



by hirocomic_shogi | 2011-12-08 18:49 | 将棋日記

社会人になって将棋をはじめたヒロすけ(♀)です。2011年秋より「アマ初段」目指して長い坂道をユルユル登っています。プロフィールはカテゴリ「自己紹介」参照、ツイッターは@hirocomic_shogiです。
by hirocomic_shogi
プロフィールを見る

カテゴリ

全体
自己紹介
将棋日記
本の感想文
雑記
リンク

最新の記事