将棋教室体験(前編:店長先生との六枚落)

11月12日(土)、初めて将棋のお教室なるものに行って参りました。すごくアットホームな雰囲気で、楽しかったです。子どもさんが多いと聞いていましたが、この日は大人の方ばかりでした。男女比は、8:1程度といったところしょうか。

まずお教室主催の店長先生にご指導いただきました。ルールは知っているということで、六枚落から。

ひろのすけは、とりあえず覚えている矢倉を組んでから2筋突破。相変わらずの長考ぶりで、見かねた先生が時折アドバイスくださいました。だいたい、どうやって攻めようか?で迷うんですよね…。
今振り返るとかなり血まみれな展開になりましたが、最後は攻められながらもなんとか相手玉を詰ませました。

先生からのアドバイスは、
1.とりあえず六枚落は囲いを作る必要がないので、攻めましょう。
2.攻め筋は1筋から。(このときお手本を見せてくださる)

どちらも予想していたことなので、納得。はい、駒落定跡もちゃんと勉強させていただきます…。

個人的には、矢倉の受けや飛車先の歩の交換はうまくいってたけれど、60手目▲3五同銀が「攻めは小駒から」に反した悪い手だった気がします。もっと攻めの基本をマスターしないといけません。(後編に続く)
[PR]



by hirocomic_shogi | 2011-11-12 21:00 | 将棋日記

社会人になって将棋をはじめたヒロすけ(♀)です。2011年秋より「アマ初段」目指して長い坂道をユルユル登っています。プロフィールはカテゴリ「自己紹介」参照、ツイッターは@hirocomic_shogiです。
by hirocomic_shogi
プロフィールを見る

カテゴリ

全体
自己紹介
将棋日記
本の感想文
雑記
リンク

最新の記事