「ほっ」と。キャンペーン

加瀬先生の2枚落ち

新年早々、加瀬先生の連盟指導対局に行ってきました。
初めての2枚落ちは絶対加瀬先生に教えていただきたい!と思っていたので。

棋譜はKiftwiにアップしました。
http://kiftwi.net/r/QMkB38kN http://kiftwi.net/r/QMkB38kN

定跡は、4枚落ちのときから変わらず2枚落ち。
40手目にウッカリでいつもと違うルートに外れてしまいどうなることかと思いましたが、先生に教えていただきながらなんとか勝ちまで持っていけました。

ポイントは以下の部分。

 ・40手目はやっぱり▲同歩がよい。
 ・長考した58手目▲7四歩打からの角と銀桂の2枚換えはOKとのこと。
 ・でも64手目▲1六飛は、▲3六飛の方が良い。
 ・65手目△2八角打を手抜いて攻めようとしたのは×。
  ここは落ち着いて▲3八歩打で桂馬にヒモをつけて、
  むしろ馬を閉じ込める。
 ・飛車成を狙った74手目▲7三銀打~▲6四銀はアリ。
  もっと良い手は▲六四銀打!

まだまだ実力でここまでたどり着くのは難しそうです~。
ちなみに最後の、74手目▲六四銀打の後、△7一香と受けられたら?という質問がその後出たので、いつか先生に伺ってみたいと思います。
[PR]



# by hirocomic_shogi | 2016-01-17 23:52 | 将棋日記

『オレたち将棋ん族』買ってきました

読書が特別好きというわけではないのですが、本屋さんは大好き。そんな私にとって、ジュンク堂や丸善、紀伊國屋書店はまるで天国です。

最近何度か池袋に行く機会があったので、連休中にジュンク堂池袋本店に行ってきました。地下1階から地上9階まで全部本屋さん。しかも日祝22時、平日なら23時までやっている。しあわせ。閉店間際だったので1時間ぐらいしかいられなかったのですが、将棋関係ではついにこちらをゲット!

『オレたち将棋ん族』〈エピソード1〉2005-2009


ご存知「週刊将棋」連載の4コマ漫画。
先月発売になったばかりなのですが、Amazonでもしばらくお取り寄せ状態でしたし(今はあります)、なんと将棋連盟販売部にもなかったのですが、さすがジュンク堂、将棋コーナーに9冊も置いてありました。ホントにさすがです。

週刊紙連載だけあって、話題が対局とほぼリアルタイムで進んでいて面白いです。連載当時の番勝負の形勢や周りの評価の様子がよくわかり、当然今となっては結果がわかっているものの、「お~次はどっちが勝つのかな」なんて、楽しめてしまいます。

とにかく、バトロイ先生の絵が、似てないのに、すごく似ている。さすがプロの業。ヒドイ顔になっているのに、愛が溢れていて憎めません。このLINEスタンプ、モーレツに欲しい。作っていただけないですかね~。使い勝手が無茶苦茶良さそうです。

あとご挨拶でも触れていらっしゃいますが、巻末にあるイラスト入りタイトル保持者年表が何気に便利で楽しいです。
280ページ以上とけっこうボリュームがあるので、寝る前にチビチビ読み進めようと思います。

電子書籍になるともっともっと売れると思うな~。LINEスタンプとともにご一考いただきたいです。


あと、"honto"で電子書籍30%OFFキャンペーンをやっていたので、『羽生世代の衝撃―対局日誌傑作選―』と『将棋殺人事件』も買いました。こちらは出張などの移動中に読む予定。楽しみ。
[PR]



# by hirocomic_shogi | 2015-09-23 23:54 | 本の感想文

近況(4枚落ち卒業できました)

ご無沙汰しております。

・・・という出だしは山崎八段の「たこやきノート」のオープニングの真似っこのようですが、それより何倍も間が空いてしまいました。ブログは書いておりませんが、相変わらず将棋好きは続いています。

この1年半のあいだで起きたことは、

・去年はほとんど将棋が指せず、加瀬教室にも行けませんでした。
・でもなんとか社団戦は参加し、なぜか、2勝できました。
・今年はなんとか加瀬教室に行く機会を作れて、木村八段からなんとか4枚落ち卒業のOKをいただきました。

これで晴れて二枚落ちを名乗ることができます!嬉しいです。この次の手合いは飛車香落ちなのですが、そこまで行くとカッコイイな~と思うので、引き続きがんばります。
[PR]



# by hirocomic_shogi | 2015-09-22 23:52 | 将棋日記

駒落ち上手に思うこと

先日鰻支部の研究会(という名の自由に将棋を指す会)で、ginroさんとtommyさんに初めて飛車落ちを指していただきました。普段は4枚落ちと2枚落ちを指している私。その分、角の利きをうっかりしたり、なぜか香車の利きをうっかりしたりしてボケボケな内容で負けでしたが、大駒がいる分、平手の気分も味わえてとっても楽しかったです!

本当は飛車落ち手合いではとてもとても釣り合わないほどお強い二人。普段あまり駒落ちを指されないということでしたが、その分定跡形ではなく探りあいになって、却って萎縮せず楽な気持ちで指せました。

と同時に、上手の定跡を知らないことを理由に、今まで駒落ち上手を辞退してきた自分を反省。。。「自分は弱いし」とか「上手やるからには完璧な手を指さなくては!」などという気負いが原因だったですが、考えてみれば先生のような教育的な上手を演じることは無理ですし、「うっかりの多い初心者下手」vs「駒落ち定跡を知らなくてたまにうっかりする上手」ぐらいがちょうど良いのだろうなあということにやっと気付きました。

あと、4枚落ちで伸び悩んでいたときに、強い方を相手に上手を持って指す、ということをしてみたらいろんなことが見えるようになった経験もありましたっけ。ああこれは上手がやることがないときの手だなあ、とか。駒落ちは上手も下手も、勝ち負け以外に学ぶことが多いと実感。

上手は負けて当たり前なので、悩んだり意地をはったりせずに気軽に指す、負けたら下手に勝利をプレゼントしてあげた!と思うぐらいの心構えが必要なのですね。これからはなるべく断らないようにしたいな~と思いますし、これを読んでくださっている方も、棋力に関係なく、上手を指してみてほしいなあと思います。
[PR]



# by hirocomic_shogi | 2014-01-10 21:07 | 将棋日記

天童将棋駒まつり@有楽町

b0240500_19313672.jpg
今年も有楽町の交通会館で行われた天童将棋駒まつりに行ってきました。去年は伺えなかったのですが、一昨年に来たことがあったのでこれで2回目(そのときの記事はコチラ)。

毎年年末に2~3日かけて行われているこのイベント、盤や駒の展示即売会に加えて、今年も書き駒体験(無料)や根付への名入れ(商品代金+100~200円)などのイベントが行われています。一昨年は私も書き駒体験させていただいて楽しかったです!また、私が行った時には終わっていましたが今年も女流棋士による指導対局もあったそうです。

そして・・・ついに駒を買ってしまいました!
b0240500_19285222.jpg
もともとその場で買うつもりはなく、相場調査のために行ったのですが、お店の方の値引き率の大きさについ衝動買いしてしまいました。。。とはいえ、その場で一番気に入った駒を買えたので満足しています。書体は錦旗、香松作、とのことです。

この天童将棋駒まつりは製作者の方々の直売に近く、市場価格の3割引近いらしいので駒を狙っている方にはオススメです。良いお買い物をしたので、駒に貫禄負けないように腕を磨いていきたいと思います!
[PR]



# by hirocomic_shogi | 2013-12-24 22:12 | 将棋日記

近況

久しぶりの更新になってしまいました。
4月から少し仕事の内容が変わって、将棋とかかわれる時間が全体に減ってしまったのですが(特に指す時間)、それでも細々と継続しています。特に観る活動はモバイル中継なども含めて隙間時間を応用しているので、むかしよりも増えたぐらいです。

最近はAERAで女性将棋ファンが大きく取り上げられたり、女性誌や新聞でも将棋の若手が取り上げられたりして、ちょっとした将棋ブームが来ているようです。いろいろなメディアで将棋に触れられるのは嬉しい限りです。これが小さな一過性のブームで終わらないようになんとか考えたいものです。

ちょっと今年に入ってからの私の将棋カレンダーを振り返ってみました。これでも結構将棋中心の生活してますね。

 4月 鰻支部例会
    名人戦第1局前夜祭@椿山荘
    名人戦第1局大盤解説会@椿山荘
    人間将棋@天童
 5月 渡辺竜王9連覇記念将棋大会@幕張
    加瀬教室(木村八段)
    プレ西遊棋@大阪
    棋王就位式@銀座
 6月 西遊棋@大阪
    社団戦第1戦
 7月 棋聖戦第3局@沼津
    社団戦第2戦
 8月 東急将棋まつり
    京急将棋祭り
    社団戦第3戦
 9月 加瀬教室(木村八段)
   戸辺教室@自由が丘
10月 棋聖戦就位式@明治記念館
   王座戦第5局解説会@新宿将棋センター
   社団戦第4戦
11月 リコー杯女流王座戦第2局大盤解説会@明治記念館
   JT杯決勝@お台場
   将棋の日in北九州公開収録@小倉

12月は将棋連盟クリスマス会@お台場や、西遊棋@尾張一宮があります。特に西遊棋は私が大好きな豊島将之七段が企画のイベントということもありとっても楽しみです。
今年も残すところあと1カ月ちょっとですが、最後まで将棋充な一年にしたいと思います。
[PR]



# by hirocomic_shogi | 2013-11-21 00:41 | 将棋日記

とにかく指した・・・その後のこと

久しぶりの更新になってしまいました。

前回更新したのは、なんと3月のアマ女王戦の前のこと。とりあえず結果だけご報告すると、今年は3勝1敗でC2クラス5位入賞できました。去年より順位が下がりましたが、参加人数は去年の3倍ぐらいでしたし、レベルもとても上がってたので私としては上出来な結果だったと思っています。

ところでその頃、将棋経験値を上げるためひたすら毎日指すことを目標にしていたのですが、実は途中からとても辛い気持ちになってしまいました。勝つことが目標ではなく、経験値を得るため・・・とアタマでわかってはいても、やはり負けは辛いものです。格上の人たちを指すと自分の至らない点を的確に咎めてくださるので勉強になるのですが、「勉強になる」だけでは続かないのが心の弱いところ。

大会の直前には完全に負のスパイラルに陥ってしまい、クリックミスや凡ミスを連発するようになってしまいました。アタマやカラダが指したがっても、心が将棋から逃げていたのでしょうね。

そういう状態の自分が嫌で、結局、大会が終わった後しばらくまったく将棋を指しませんでした。指しても月1、2回、加瀬教室での駒落ち指導だけ。好きだった詰将棋もやらなくなりました。スッと解けなかったときのもやもやがストレスに拍車をかけてしまいそうだったからです。ただ、今無理に指してもきっとダメだ、でもきっと自然に指したくなるはずだ、という予感だけはしていました。

結局そんなグズグズ状態は6月末まで実に3カ月以上続き、やがて社団戦の季節がやってきました。去年の社団戦の様子をみて団体戦に憧れてしまった私は「来年は出られるように頑張ります!」と言っていたのに、こんな状態じゃとても無理だな・・・と凹んでいたのですが、チーム監督さんが「勝敗は二の次です、気楽に頑張っていきましょう」と言ってくださったおかげで、また指し始める気になれました。へっぽこ将棋は相変わらずですが、すでに2局指させていただき、どれも負けてしまいましたがとても楽しかったです。鰻チームのみなさんには本当に感謝しています。

まだ完全復帰というわけではないのですが、恐怖心よりも今は将棋を楽しみたいという気持ちが上回ってきていて、詰将棋や手筋集をパラパラみたり、ときどきアプリで指したりしています。不思議と凡ミスやウッカリもなくなりました。

将棋をはじめてもうすぐ2年。周りの方々のおかげで私なりに一つ階段を上がったのかなという気がしています。自分のペースでこれからも将棋を続けていきたいと思います。
[PR]



# by hirocomic_shogi | 2013-08-12 21:00 | 将棋日記

とにかく指す

最近、毎日将棋ウォーズ3局と24を1~2局指すことを日課にしています。24は必ず早指し。これはいただいたアドバイスを元に実行しているのですが、だんだん指すこと自体に慣れてきました。

今までの先生方との指導対局は加瀬教室を含めあまり時間制限がなかったため、確実で最短で美しい手をひたすら考えて指すという超長考派で、時間制限に弱いことが一番の課題でした。またいつまでたっても平手の駒組に慣れず、棒銀や四間飛車相手に40手目ぐらいでコロリと負けてしまうことも。

ただ最近は対局数をこなしているうちにだんだん駒組みに慣れてきました。おかげさまでなかなか思うように勝てなかった将棋ウォーズは36勝19敗で4級まで進みましたし、24でも3勝ぐらいあげることができました(残りの勝ちは接続切れ勝ちなのでノーカウント…)。

とはいうものの、まだ駒組みが済んでから中盤に差し掛かる部分でウッカリ(主に駒のタダ取り…)から悪くしてしまうことが多く、運が良ければ終盤で逆転、そうでなければそのまま終了という場面が多くて四苦八苦しています。


おっちょこちょいな部分を直したくて将棋をはじめたのですが、やはり性格は変わらないようです(^^;)


でも平手の将棋を指すことの楽しみがだんだんわかってきたので、この調子で続けていきたいと思います。早くR100になりたいなあ。
[PR]



# by hirocomic_shogi | 2013-02-25 01:42 | 将棋日記

初年度回顧録

この1年の自分の成長過程をまとめてみました。


スタート前:本を読んでいるだけの時期。3手詰もろくに解けない。でもルールはすんなり覚えられた。

スタート月:ルールがわかっていたこともあり、五段相手に10枚落、8枚落で勝ち。
1ヶ月後:連盟道場で平手で10級に辛勝、4級、6級にボロ負け。三段に六枚落で時間切れ引き分け。
2ヶ月後:将棋教室に通いはじめる(6枚落)
3ヵ月後:1手詰がひと目、3手詰は3分以内に解けるようになる。2分以内だとまだ間違えることアリ。

4ヶ月後:大盤解説の理解は半分程度。でも1局を通して指し手が楽しめるようになる。簡単な5手詰めが解けるようになる。
5ヶ月後:大盤解説の理解は6割程度。
6ヶ月後:将棋大会に出る。序盤の練習をしたことで、駒組みの意味がわかり、観戦の理解が格段に深まる。

7ヶ月後:平手が1局を通じて形になるようになる。
8ヶ月後:(特に実感なし)
9ヶ月後:詰将棋とは違う「必至」と駒の利きの足し算の意味が本当の意味で理解できはじめる。

10ヶ月後:自分の棋譜を途中から再現できるようになってくる。このころからNHK杯の解説がだいたい理解できるようになる。
11ヶ月後:このころから大盤解説会の解説内容がだいたい理解できるようになる。
1年後:盤面を見なくても、頭の中の将棋盤を3~5手ほど動かせるようになってくる。

1年1ヶ月後:ハム将棋に平手で勝てるようになる。6枚落卒業、4枚落に。詰将棋は3手詰は1分以内、5手詰は3分程度で解けるように。
1年2ヶ月後:自分の短手数の棋譜を再現できるようになってくる(←イマココ!)


もっと詳しい記事は↓のmoreへ。

More
[PR]



# by hirocomic_shogi | 2012-11-05 18:41 | 将棋日記

木村先生との卒業試験

10/27(土)、加瀬教室に行ってきました。この日のご指導は木村一基八段と知花賢奨励会三段。先週、加瀬先生から6枚落ち卒業と言っていただいたものの、前回の木村先生とのご指導では負けを喫していたので、今回は6枚落ち卒業試験のつもりで臨みました。

結果は辛勝!序盤中盤終盤とそれぞれで困った場面が現れたものの、最後はなんとか勝ちきらせていただきました。思い通りにいかないところもありましたが、一番長考した局面(84手目)で、木村先生が予想していた手[▲5二と金]よりも良い手(と言っていただけた)[▲7七銀]を指せたのが何より嬉しかったです。(棋譜は末尾のmoreをクリックしてください)

思えば初めて加瀬教室に伺ったのは昨年の11/12(土)のこと(そのときの様子は過去のコチラコチラの記事参照)。あの日の指導日も加瀬先生と木村先生で、見学だけのつもりがそのまま体験教室として各先生方から1局ずつ指導していただけたのでした。懐かしいな。

あれからほぼ1年、月1~2回というスローペースではありましたが、続けてこられて良かったです。今度は来年中に4枚落ち卒業を目指して、もっともっとがんばりたいと思います。楽しみです!!

More
[PR]



# by hirocomic_shogi | 2012-10-29 00:36 | 将棋日記

社会人になって将棋をはじめたヒロすけ(♀)です。2011年秋より「アマ初段」目指して長い坂道をユルユル登っています。プロフィールはカテゴリ「自己紹介」参照、ツイッターは@hirocomic_shogiです。
by hirocomic_shogi
プロフィールを見る

カテゴリ

全体
自己紹介
将棋日記
本の感想文
雑記
リンク

最新の記事